節分なので恵方巻き食べて落花生をまいた

2月3日は立春の前日、節分ですね。節分といったら豆まきです。豆まきは落花生が一般的と思ってました。

最近は恵方巻き

恵方巻きを食べる習慣が全国的に普及してきたように思います。私も数年前から恵方巻きをいただいております。

この恵方巻きの由来って何でしょうね……【恵方巻 – Wikipedia

豆まきの由来

『三石三斗の豆を炒り鬼神の目を潰して厄災を逃れた』と鬼のお面の裏に書いてました。そんなことより私は食い気なので落花生をまいて食べました。

豆まきの豆は福豆というらしい

この記事書こうと思ってちょっと調べたら節分にまく豆のことを福豆っていうそうですね。福豆は炒った大豆のことだそうで、今まで落花生をまいてきたので炒った大豆をまいてそのあとどうするのか疑問なんですよね。

なぜ落花生をまく?

子供のころから節分には落花生を「鬼は外!福は内!」とまいてきたので……地域によるんでしょうか。まいた落花生は後で回収して食べます。これが炒った大豆なら……食べるの?ねぇ食べるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする